2021年 3月 の投稿一覧

桜の花の開花時期は、ほぼ一定で、なぜ狂わないの?

 

 

 

 

 

 

桜の花は毎年、春が来れば開花時期は狂わすこと無く綺麗な花を咲か

せます。

なぜ、開花時期が大幅にずれることがないのでしょうか?

 

天候は雪が降る寒い日もあれば、また暖か日や、風雨が強い日も

あり状態は日々違っているのに?

そして、平均気温も山あり 谷ありで変動しているのに、どうして?

 

桜の花が満開になる期間は、丁度、卒業式や入学式シーズンです。

愛でたい行事に合わせたように満開になりますよね!

桜が「おめでとう」と祝ってくれているようです!

 

桜は前年の夏に花芽を形成し、冬には休眠して、翌春に花を咲かせる

というサイクルがあります。

このサイクルは桜自体が持っている「使命」なのでしょうか?

 

「暖かくなったからそろそろ蕾を開いて開花してください♪」と、自然

信号が入るのでしょうか?

 

 

どのような理由で開花時期は、ほぼ一定で狂わないのか桜の奥部を

求してみたいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

続きを読む

春にふさわしい、菜の花畠は素晴らしい光景だ!

 

 

 

 

 

春の花畑は黄色や赤色の原色が多く、春にはドンピシャな色です!

 

寒い冬はじっと、ちいちゃなままで我慢し、暖かくなってくれば

変身するかごとく大きく成長して、目を楽しませてくれますよね!

 

代表的な花には黄色の菜の花や赤や緑のチューリップ等があります。

 

3月5日の啓蟄から、虫たちが活動を始めると言われています。

そうなれば、いよいよ花達も咲き始め満開に近づいていきます。

 

黄色の菜の花、そもそも「菜の花」という植物は植物学的にはなく、

アブラナ科の植物の総称で、花びらが4枚で十文字に咲くことから

引用元:菜の花 ウィキペディアhttps://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%8F%9C%E3%81%AE%E8%8A%B1

十字花植物とも呼ばれています。

 

また、菜の花の「菜」には「食用に出来る葉や茎」という意味もある

です。

 

その名は野菜の菜からきているのかな?

 

心地よい春の青空の下、菜の花畑辺り一面に咲く光景はどうして明る

くて、素晴らしい景観なのか?

 

「菜の花」の魅力についていろいろ紹介できればと思います。

 

 

 

 

 

 

続きを読む