2021年 2月 の投稿一覧

「梅の花は早春に一番ふさわしいと言われています」その、言われとは?

 

 

 

 

 

梅の花言葉に「不屈の精神」と「高潔」があります。

 

冬の寒い時期を耐え寒さがゆるめば、蕾で身をガッチリとガードし

暖かくなってくれば蕾が開き綺麗な花が登場します。

 

梅はこのように極寒の冬を強い精神力で耐え忍んで、元気一杯に開花


するから「不屈の精神」を持っていると言われるのでしょうか?

 


また見るからに凛としていて鮮やかな花びら、そして人の気持ちを和

ませてくれるやさしさ、利欲心を動かされない清潔さがあり、

高潔とも言われてます!

 

 

梅は百花に先駆けて年の最初に咲き、桜などに比べ休眠が浅いため

 

に、開花時期天候によって大きく左右されます。

 

今年(2021)は、年始めから大雪が降り、平均気温も低めで推移して

いますので開花はやや遅れ気味となりそうですね!

 

しかし、品種によっては若干の開花時期に差があるようですね!

 

梅の花の見頃は2月中旬から3月上旬で多くの品種が咲き誇ります。

 

「梅は早春に一番ふさわしい花と誰もが思っています」


なぜそうなのか、紹介してみたいと思います。

 

 

 

 

 

 

続きを読む

使い捨てマスクの不織布マスクは捕集率大で大切な品物、押し洗い・乾燥で再使用しよう!

 

 

 

 

 

 

 

 

飛沫とは「唾のしぶき」ですよね。

新型コロナウイルスは飛沫と一緒に人から人へ感染していきすから、

その飛沫止めなくてはいけません。

 

浮遊しやすくなった飛沫{エアゾル」からも感染の可能性が指摘され

るようになりました。

 

ちなみに不織布マスク飛沫の飛散を抑える効果が高いという傾向

が、スーパーコンピューター「富岳」を使ったシュミレーションで

判明し、結果は不織布マスクで80%カットウレタンマスクで50%カ

ットという値となりました。

 

外観からみるとウレタンマスクの方が見た感じ、通気度が細かい感じ

がしますが、思っているのとは違った結果となっています。

 

やはり、マスクの構造上の問題でしょうか?

遮蔽物とはどういうものなのでしょうか?

 

 

不織布マスクは使い捨てマスクでありますが、1回使用しての廃棄はも

ったいない気がします。

安価な品物だけど大切に大事に使って倹約するべきではないかな?

 

 

3蜜の環境下に長く滞在したケース以外は、マスクを清潔していれば

複数回、使っても良いのではないかと思います。

複数回のマスク使用だと汚れたりして衛生上よくないので、

「1回使用すれば洗濯・乾燥して再使用」するようにしたらどうか?

 

それから、昨年のように売り切れで店に在庫が無くなり、もし入荷待

ちの状態が長く続くようになったときの良い対応策になると思います。

大切な品物の不織布マスクを大事に使用するために要領及び

マスク構造を破壊しない洗濯要領等を紹介してみます。

 

 

 

 

 

続きを読む