トレーニング後、プロテインを飲んで筋力アップ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

 

 

 

 

プロテインは筋力アップに欠かせない栄養素です。

しかし、飲むタイミングが大切。

おすすめのタイミングの1つがトレーニングの後です。

その理由と筋力アップのコツについて紹介します。

 

 

 

 

 

<スポンサーリンク>

 

 

 

 

 

1.運動後は筋肉細胞が傷ついている

 

トレーニングをすることによって筋肉は傷がついています。

トレーニングによってエネルギーや栄養素を使ってしま

っているので体が栄養不足の状態になっています。

これらは普通の食事や普通の生活でも回復させることは

できますが、より効率よく筋肉をつけたいのならば運動

後にプロテインを摂取するのがおすすめです。

https://www.morinaga.co.jp/protein/columns/detail/?id=158&category=muscle
引用元;森永製菓 ポータブルプロテインサイトより

 

2.筋力アップを狙うのならば運動後にプロテインを

 

筋力を増やしたいのならばトレーニング後のプロテイン

摂取が効果的です。

とくに運動後は体が消費してしまったエネルギーや栄養

素を吸収しようとするので吸収率非常に良くなってい

ます。

いわば、ボーナスタイムなのです。


特にトレーニング後45分以内ならば、筋肉へのアミノ酸

輸送量が3倍も多いと言われています。

筋力アップを目指すのならば、このボーナスタイムを利

用しない手はありません。

 


一方で、トレーニング後45分を過ぎると吸収率が大幅に

ダウンしてしまいます。

そして運動後120分以上になると普通の吸収状態になって

しまうので注意しましょう。

 

 

 

<スポンサーリンク>

 

 

 

 

 

3.運動後のプロテインで太らないために

 

プロテインは筋力アップに欠かせない栄養素ですが、一

方で太るというイメージを持っている人は多いのではな

いでしょうか?

プロテイン低カロリーな栄養素ですが、取り過ぎれば

もちろん太ります


トレーニングで消費したカロリーとプロテインによる摂

取カロリー、そして普段の食事のバランスを心がけましょう。

適切な量のプロテイン摂取を心がければプロテインが肥

満を引き起こすことはありません。

 

 

4.情況によってはトレーニング前のプロテイン摂取もおすすめ


プロテインはトレーニング後にしっかりと摂取するのが

筋力アップには欠かせませんが、実は体調やトレーニン

グ内容によってはトレーニング前の摂取もおすすめです

お腹がすいている状態でトレーニングをすると体の栄養

素が不足している状態で無理やりエネルギーを生み出さ

なければならないので筋肉が分解されてしまうことがあります。


お腹がすいている状態ならばまずはプロテインでエネル

ギー補給をしてからにしましょう。

また、トレーニングが長時間にわたるのならばトレーニ

ング前にプロテインを摂取しておくことで効率が良くな
ります。

 

 

5. 動物性プロテインは吸収がいい

 

プロテインの原料は動物性由来のホエイプロテインとカ

ゼインプロテイン、そして植物由来のソイプロテインの3

種類があります。

 

トレーニング後に摂取するべきプロテインは吸収が早い

動物性のホエイプロテインかカゼインプロテインがおす
すめです。

ソイプロテインは腹持ちがいいので食べ過ぎを防いでく

れますが、その分吸収が緩やかです。

 

 

 

 

 

<スポンサーリンク>

 

 

 

6.まとめ

 

筋力を効率よくつけていきたいのならば、トレーニング

後45分以内にプロテインを摂取しましょう。特に吸収の

良い動物性プロテインがおすすめです

トレーニング量や日々の食事のバランスが良ければ適量

のプロテインで肥満になることはありません。

空腹状態ならばトレーニング前のプロテイン摂取もおす

すめです。

 

 

 

 

 

 

 

<スポンサーリンク>
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*